Rolling wheels gather no moss.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

St Feuillien Grand Cru サンフーヤングランクリュ

☆☆☆☆☆
明るいゴールド色で、豊かな泡立ちがあります。期待以上の美味さでした。

あっさりとした口当たりから、軽いビールかと思いきや、上品な甘みが広がり、苦味がバランスよく絡み合っています。アルコール度数は9.5%ですが、高アルコールを感じさせない滑らかな味わいです。キレの良さもあります。
スポンサーサイト
【2016/02/26 00:22】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Westmalle Dubbel ウェストマール ダブル

☆☆★★★
赤みがかった濃いダークブラウン。

フルーティーな香りとチョコレートのような甘い香りがあります。余韻には強めの苦味が残ります。
私はウェストマールと言えば、やはりトリプルの方が印象的で、名作だと思います。
【2016/02/25 19:49】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Gouden Carolus Classic グーデンカロルス クラシック

☆無し

ベルギーに現存するブルワリーの中で一番古い醸造所で造られているそうです。
輸入元の解説には、飲み口は軽く後味にホップの苦味がじっくり出てきます...と謳われていましたが、口に含んだ瞬間の甘さが重い。とにかく甘ったるい。
この際、はっきりと言ってしまおう。
不味い。
以前、Gouden Carolus Christmas という限定醸造のビールも飲んだことがある。これも不味かった。
【2016/02/22 23:40】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

模様替え その2

飲むビールの特徴に合わせてグラスを変えますが、お気に入りのものは、自室のシェルフに飾っています。もうこれ以上は増やさない...つもりですが、多分増えます。w
ビールグラスを飾っている棚にLED照明を取り付けてみました。

少し華やかになりました。棚上段のボトルのライトアップは、棚の後ろにLEDを上向きに設置しました。あと壁紙を変えるともう少しBarのような雰囲気が出るかもしれません。
スイッチ連動で、壁掛けのアートにもLED照明を取り付けました。壁紙を貼るかもしれないので、配線処理は未完成です。
【2016/02/22 22:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

Duvel Tripel Hop 2015 デュベル トリプル ホップ

☆☆☆☆☆
淡く透き通ったゴールド。泡持ちもとても良いです。

レモン、グレープフルーツのような柑橘系のフルーティーな香りがあります。とにかく爽やかです。とてもバランスの良い味わいです。
通常のデュベルに使われている2種類のホップ(チェコ原産のザーツホップ、スロベニア原産のスティリアン・ゴールディング)にさらにもう1種類のホップを加えたのが、このビールです。元は試作品として造られ、2007年に製品化、販売を開始したそうです。今年までトリプルホップの存在を知りませんでした。毎年異なるホップの配合なんだそうです。毎年飲みたくなります。
通常のデュベルよりも華やかな香りで、私はこっちの方が好みです。国産某ビール会社の限定醸造のビールは、この香りに近いものがあります。今年も店頭にあるうちに買い占めておこうかな。
【2016/02/22 19:50】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Orval オルヴァル

☆☆☆☆★
オレンジがかった濃いめのアンバーで、とても綺麗な色です。

ホップの香りが爽やかで、フルーティーな香りがあります。
ドライな中に甘味があり、複雑な香りで表現し難い強烈な個性があります。
食前酒としても最適なこのビールには、根強いファンが多く、何年か寝かせてから飲む人もいるそうです。今度1本試しにやってみよう。
専用グラスは、オルヴァル修道院を設計したアンリ・ヴァースがデザインしたものだそうで、力強いロゴの入った聖杯型です。
【2016/02/21 21:50】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Maredsous Tripel マレッツ トリプル

☆☆☆☆★ 今日は、お昼からイッテシマイマス。深い琥珀色。とても綺麗な色です。 輸入代理店のラベルに書いてあるとおり、オレンジを連想させる香り、アーモンドのような香ばしい苦味、とてもバランスのとれた味わいだと思います。アルコール度数は、10.0%とやや高め。温度が上がってくると、香りがより豊かになります。ビールとは思えない程の華やかな後味で、余韻が長く続きます。ゆっくりと時間を掛けて飲みました。
【2016/02/21 14:02】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Duvel デュベル

☆☆☆★★
このビールは、最近ではコンビニエンスストアやスーパーマーケットでも見かけるようになりました。
日本でもよく飲まれているピルスナーに近い味わいですが、アルコール度数は8.5%です。

グラスから盛り上がる泡は木目細かく、わずかに甘味のある軽い口当たりから、強い苦味に変わります。スッキリとした高アルコールビールならではのキレがあります。
色合いは淡いゴールドで、高アルコール度数を思わせない飲みやすい味わいから、世界一魔性を秘めたビールと呼ばれているそうですが、私は特別そのような印象はありませんでした。他にも魔性を秘めたビールは、ベルギーにはたくさんあるからね。
このビールは、必ずチューリップ型グラスで飲みましょう。木目細かい泡が上品に残り、中の黄金の果実を逃がさないそうです。
【2016/02/20 19:45】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Westmalle Tripel ウェストマール トリプル

☆☆☆☆☆
グラスに注ぐと、濁りのある黄金色で、きめの細かい真っ白な泡が立ちます。アルコール度数は9.5%

口に含むと強いアルコール感がありましたが、これは少し冷やし過ぎていたためのようです。温度が少しずつ戻ってくると、柑橘系の甘味が感じられ、口当たりもまろやかになりました。さわやかな苦味が長く続きます。この種の素晴らしいビールは冷やし過ぎてはいけませんね。
フルーツに例えると、口に含んだ瞬間はバナナのような柔らかい甘味があり、グレープフルーツのようなさわやかな苦味に変化していくような感じです。
【2016/02/15 21:09】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Trappistes Rochefort 10 ロシュフォール 10

☆☆☆☆☆
コレは、五つ星だ。



ブランデーのようにアルコールが香ります。濃厚な味でフルーティでありながら、後味はビターチョコのような苦さが残ります。アルコール度数は11.3%、ビールの中ではトップクラスのアルコールの強さを持っていますが、口当たりが良いためそんなに度数があるとは思えません。....があっという間に酔いが回ってきます。時間をかけて、ゆっくりと飲みたいビールです。

13世紀に創立された伝統あるサン・レミ修道院の作るビール。フランス語圏であるベルギー南部,ワロン地方ナミュール,ロシュフォールという町にあるため、ビールにはこの名前が付いているそうです。

ベルギーの修道院って酒好きが多かったんだなって思っていた俺、死ねよ。今まで知らなかったのですが、修道院がビールを作るのは、修道院を維持する費用や福祉事業等にあてるためであり、商業的な 利潤を追求するためではないそうです。サン・レミ修道院は特にそのような側面を強く感じる修道院の一つなのだそうで、一定以上の利益を上げるつもりがないためか、ロシュフォールの生産量はかなり少なく、シメイやウェストマレの1/10程度、オルヴァルの半分程度なのだそうです。

ビール通の間では有名な評論家マイケルジャクソン氏も4段階評価で☆☆☆→☆☆☆☆を付けているそうです。私は、この人...

...こんな感じをイメージしていたのですが違うようです。どうやら本人はこの方のようです。

この方の講演では、いつも決まって「私は 歌ったり踊ったりしません。」から始まっていたそうです。ムーンウォークで登場するくらいのお茶目な演出が欲しかったです。
【2016/02/04 18:28】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)
次へ
Design by "DeraWheels" Powered by FC2ブログ.
まとめ

プロフィール

DeraWheels

Author:DeraWheels
炎のダイエッター。いつもお腹空いています。
がんばって痩せるぞ。

FC2ブログへよう糞!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。