Rolling wheels gather no moss.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

St.Sebastiaan Grand Cru セントセバスチャン グランクリュ

☆☆☆☆★
ダークと比較すると、すっかりした味ですが、オレンジを思わせる柑橘系の甘みと、ほろ苦いキャラメルのような滑らかでまったりとした苦味があり、濃厚な深みのある味わいです。

注いでみると、泡立ちはきめ細やかで、鮮やかな黄金色。甘さの要素が多く感じるので、アルコール度数が7.6度と若干高めな割には飲みやすいです。
ところで、この容器、スイングトップになって密閉できるので、マグナムボトル等一人では飲みきれないボトルを開けた時に、残りのビールを一時保管するのに活用できそうです。
【2016/01/28 19:42】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

St.Sebastiaan Dark セントセバスチャン ダーク

★★★★☆

アントワープの北、オランダ国境近くのメール村(Meer)で、1654年にさかのぼる歴史を持つスターケンズ醸造所で造られている修道院タイプの酵母入り濁りビール



甘く、ふくよかな香り。パイナップルのような甘酸っぱさを感じる豊かな果実香。心地好い甘みと苦みのバランス良く、泡がきめ細やかで、ソフトでスムーズな口当たり。ミディアムフルボディ。キレ味良、余韻は中位、香ばしいフレーバーが残ります。ワインに通じる複雑性もあります。

これは、初めて私が飲んだベルギーのビール。まだ日本では、サントリー・プレミアムモルツが無かった頃、当時はアサヒ・スーパードライの独壇場だった頃かな...デパ地下でこれを見つけて買ってみた。芳醇な香りと高めのアルコールに衝撃を受けた。このビールが入り口となり、ベルギービールにハマりだしたのです。喉越しよりも、香りを楽しむビールを求めるようになったのです。
【2016/01/26 18:20】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Goliath Blonde ゴリアト ブロンド

☆☆★★★
美味しかったけれど、ベルギービールとしては、少し物足りない感じでした。

4つの原料(モルト、ホップ、水、イースト)のみで他の添加物は使用していないそうです。私はスパイス等を加えた個性的な香りがベルギービールの醍醐味と感じているので、感動は無かったなぁ...
Goliath Tripleに期待しよう
【2016/01/22 20:32】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Gruut Wit フルートウィット

☆☆★★★
ホップを使わず、Gruut(フルート)と呼ばれるスパイスとハーブを多数使っています。中世より以前、ビールはそもそもホップを使わずスパイスを入れていたそうです。

グラスに注ぐと、色合いは白濁した淡いイエローゴールドです。他の白ビールと同様です。泡持ちはとても良いです。
柑橘系のフルーティーな香り、はちみつのような香り、スパイシーな香りもあります。軽やかで最後に少し苦みを感じます。
個性的ではあるけれど、個人的には後味にもう少し深みがあって欲しかったかな...
【2016/01/20 18:40】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

Winterkoninkske ウィンテルコニンクスケ

☆☆☆☆★
ケルコム醸造所の冬季限定ビール、屋根に雪の積もった町の風景に鳥が描かれた可愛らしいラベルです。

カラス麦(オート)を含む7種類のモルトと2種類のベルギー産ホップ、さらにジュニパー・ベリー(ネズの実)を用いて造られています。ほんのりと自然な甘さと優しい苦みの余韻が長く続きます。
このビールは無濾過、瓶内二次発酵タイプなので、長期熟成が期待できるそうです。もう飲んじゃったけどw
【2016/01/19 19:10】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

模様替え その1

最近、部屋に引き篭もりぎみなので、どうせ引き篭もる部屋なら快適にしようと思い、少しずつ模様替えをしていくことにした。
まずはじめに、デスクの天板の塗り替え。
約12年使ったフィンランド製のAlvar Aalto 81Bテーブル、バーチ材に赤いリノリウム貼りでしたが、天板をブラウンに塗り替えます。

マスキングテープを貼り、車用のスプレー塗料を吹き付けました。

少しだけマスキングテープがずれていて、端に僅かに赤い部分が残ってしまいましたが、目立たないし、後で修正しようと思えば出来るので、とりあえず完成。落ち着いた感じになりました。
【2016/01/17 22:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

Brugse Zot Dubbel ブルッグスゾット ダベル

☆☆☆☆★
ブルージュの町にある唯一の醸造所、ハルヴェマーン醸造所で造られる、ピエロのロゴで有名な麦酒

注いで見ると、泡立ちが良くきめ細かく泡立ち、色は赤みがかった濃いダークブラウン
6種類の選りすぐったモルトを使用し、口に含むと、レーズンやリンゴの様に感じられるフルーティーな香りがあり、後味にはほのかにチョコレート、蜂蜜、コーヒーの様なフレーバーが感じられます。
カカオの様なロースティなモルトの香りにホップや酵母由来の爽やかさが加わった軽やかなブラウンエール
複雑で芳醇な香りと味わいがあり、アルコール度数は7.5%
甘みと酸味のバランスが良い、濃厚な味わい
【2016/01/17 18:59】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

疲れた心に...

年末年始は多忙を極めて、年賀状すら作ることが出来なかった。心も体も疲れきってしまった。自分を慰めるために ってマスターベーションじゃないよ、特効薬を購入。
届いたー
ボランジェ スペシャル キュヴェ

開封の儀...
ぱっかーん

先ずは、グラスが付いているギフトセットを入手。お酒を飲むときはグラスにこだわります。自分の中では、コレ大事です。
ビールの時もそうだけれども、グラス一つで味わいが変わる、本当だよ。
絶品なり...

シャンパーニュ、ハマりそうです。次はグランダネか、R.D.を飲んでみたい。でも高価なので、手頃な価格で美味しいものも併せて探していこう。
良いお酒は、ゆっくりと味わって、静かに飲みたい。
思い出のビール、La Chimay Bleue の2013年(ビンテージの違いが分かるわけでは無いけれど...)を含めてベルギービール7種とグラス6本も注文済み。
あー、美味しい生ハムも欲しくなってきた。ハモンイベリコ探そう...
【2016/01/14 23:50】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0)

ちょっと不満な納車

無事、納車しま...

いや、全然無事じゃなかったよ...

某所のスバルディーラーへ新車の受け取りに行ったのだが...

ダッシュボードの上に埃が溜まっており、助手席フロアマットの上に結構な数の小石が転がってる。いずれ汚れるものだから別にいいけど、新車の引き渡し時にこの状態でいいのかな?って思った。

剥がしておくようお願いしていたリアガラスのステッカーがしっかりと貼ったままである。これは私のわがままだから出来ないのならそれで構わない。しかし、約束していたことを覚えていないのが問題だ。

注文していたディーラーオプションの部品が付いていない。しかも外装パーツ。
こちらから指摘するまで、気付いていない...引き渡し前に点検していないのだろうか。

最後は、店舗を出庫直前で止められ、足回りのビニール剥がし忘れたと、慌てて剥がす始末。

せっかく良い車を作るメーカーなのに、販売店の営業がこれでは台無しだ。トヨタに乗っていた頃は、こんなことあり得なかった。多忙なのは分かるが、あまりにも粗相多くないか?
営業さん、もう少し頑張ってくれよ。

という訳で、不満気ながらも納車完了w



一ヶ月点検はお願いしたけど、それ以降は別の販売店に依頼するかな...
【2015/02/24 20:43】 | 未分類

最後の洗車

もっと長く付き合いたかったけど、
ナビ、オーディオ機器が全滅、
バッテリー交換時期、
タイヤ交換時期、
車検満了時期、
塗装の痛み、
助手席パワーウィンドウのモーターが逝きそう、
3月末までのエコカー減税、
これだけ揃ってしまうと、もう買い替えの時期と判断。
次の火曜日に15年付き合った愛車とお別れ...とても悲しい。

本当に乗り易い車だった...
大事な時間を共有した。



愛情を込めて最後の洗車をした。



沢山の思い出をありがとう。
もうすぐお別れです。






【2015/02/21 11:41】 | 未分類
前へ 次へ
Design by "DeraWheels" Powered by FC2ブログ.
まとめ

プロフィール

DeraWheels

Author:DeraWheels
炎のダイエッター。いつもお腹空いています。
がんばって痩せるぞ。

FC2ブログへよう糞!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。